ジメジメした季節を涼し気に過ごす。「Airy tote」の製作

ある日のMunekawaのアトリエ。

 

着々と「Airy tote」の製作作業が進行中です。

キャンバス×レザートートバッグ「Airy tote」

 

蒸し蒸しと蒸し暑く、また突然のスコールのような大雨も多いこの季節。少しでも持ち物を軽くひとまとめにしたいと思いませんか?

キャンバス生地の軽さと通気性、涼し気な色使い。上質なレザーを使用した高級感を併せ持ちながら、寒い季節はもちろん、梅雨~真夏もお使い頂けるようなトートバッグを作りたい、と思ったのでが誕生のきっかけとなった「Airy tote」です。

用途によって使い分けるために一人のお客様が複数個ご購入下さる事も多いアイテム。実際に使って頂く事で使い易さを実感していただけるかと思います。

 

キャンバスとレザー、異なる素材を掛け合わせて作る「Airy tote」それぞれの部分を製作し、最後に二つを繋げ合わせていきます。

 

キャンバス部分を担当するスタッフとレザー部分を担当するスタッフで独立して作業を進める体制で作業を進めています。自分の作業に対する責任とチームワークを大切にしながら、作業を進めます。

ちなみに「Airy tote」のフルレザーバージョン、というのもございます。

今回ご予約注文を頂き、1点お作りしております。こちらもご興味のある方はサンプルが直営店にございますので、是非おこしください。

 

また、今回試験的にカラーバージョンも1点だけ製作中。完成品はブログやSNSでお知らせできればと思っております。

 

「Airy tote」もうすぐ完成予定です。Munekawaオンラインショップでもご注文可能。送料無料でお届け致します。是非ご覧ください。

「Airy tote」の詳細についてはこちら