大人のためのステーショナリー「ペンケース Arch Pen M」の制作

 

自分が使うモノはしっかりこだわって選びたい。

大人になるにつれ、本当に必要だな、と思う物は段々と減ってきているように思います。

だからこそ、自分の身の周りに置く物は少し高価でもこだわった良いものにしたい。何でも安く手に入る世の中だからこそ、自分だけのアイテム探しにこだわる事は楽しくも大切な事だと、日々感じています。

大国町のアトリエで現在制作が進められているのは、ペンケース「Arch Pen M」。

「ステーショナリー」という言葉が浸透するようになり久しいですが、「文房具」「筆記用具」という意味のその言葉には、単なる言葉の意味を越えた、どこか高級で特別な雰囲気を纏っているような気がします。

ボールペン、シャープペンシル、万年筆。そんなお気に入りのステーショナリーを入れて持ち運ぶ事で、ペンケースそれ自体も皆様にとっての特別なステーショナリーになれるように、ひとつひとつ丁寧に制作しています。

可能な限り縫製は少なく、革の豊かな張りが活きるようなデザインを探りました。

多種多様な形状のペンに対応しながら、それら全てをしっかり守れるように、裏地には通気性と摩擦などの負荷に強い豚革を採用しています。

それでいて、ジャケットの内ポケットにも収まるようなコンパクトさも魅力です。

ペンを取り出して文字を書く。そんな日常の中にある意識すらしない所作の数々にちょっと灯りをともすようなアイテムです。

 

「ペンケース Arch Pen M」の詳細はこちら