2023.01.19 |  製作風景  |  財布

あと10日後に完成するL字ファスナー財布Cram


こんにちは!製作スタッフの髙橋でございます。

 

今日も引き続き、L字ファスナー財布Cramを製作していきたいと思います!

 

カメラで撮りながらだったので、少し変な体勢です。(笑)

へり漉きをしております。(革パーツの厚みを調整する工程)

革のへり漉き

 

こちらの機械に革パーツを通すと、革の端の厚みが削がれ、滑らかにテーパーが掛かります。

お財布作りにおいて、ものすごく重要な工程です。

 

職人というと、ミシンや手で縫ったり、分厚い革を切ったり…などがイメージされますが…

ものすごく重要な工程はここだと私自身思っております!

 

同じ業界の方に聞いたことはないですが、おそらく皆さん思ってらっしゃると思います。(笑)

 

少しの調整で仕上がりの雰囲気が変わります。

漉き機の刃もピンピンに研げるようにならないと、うまく漉けないので、非常に繊細でコントロールの難しい機械です。

 

良い感じに漉けました♬

革のヘリ漉き

 

同様に芯材も漉きます。

芯材のヘリ漉き

芯材のヘリ漉き

 

普段は見えないカード段の中の生地です。

一つ一つ、しるしに合わせて、重しでピタッと折り込みます。

革財布のカード生地

 

撮影を忘れましたが、牛革のパーツと豚側のパーツを貼り合わせしました。

そのあと、正しい大きさにする為、本抜きをしていきます。

革パーツの本抜き

 

本抜き後は、スリーブの刻印です。

しっかり刻印されるように、温度と手の感覚で焼き印します。

革パーツの焼き印

 

コバにまとまりを出す為、染料を入れていきます。

革パーツの染料染め

 

後10日で完成させるべく、丁寧かつ急いで製作をしていきます!

 

 

L字ファスナー財布の商品ページはこちらから!

→https://www.munekawa.jp/product?colorme_item=134069717

 

 

 

【バレンタイン限定キャンペーン】
イニシャル刻印サービス・小銭入れPalm

 

期間:2023.01.13 (fri) – 02.08 (wed)

 

今年のバレンタインデーは、温もりを感じる革製品を贈ろう。

大切なあの人に、お世話になったあの人に、想いの伝わる
「イニシャル入り」の革小物をプレゼントしませんか?

 

詳細ページはこちらからどうぞ♬

1/13(金)予約開始【バレンタインギフトにおすすめ】極小コインケースPalm名入れキャンペーン

 

ページトップへ