革製品ムネカワMunekawa

  • カート

「おもてなしの心」が伝わるデザイン。封筒型長財布Encase 2018.09.21 |  商品のこと  |  財布

秋は、人気のウェディングシーズンとして知られていますよね。
近々、結婚式に出席のご予定の方もおられるのではないでしょうか。

結婚式をはじめ、日本では慶事の所作や礼節をとても大切にしています。今回はそんなお祝い事の席にもピッタリの、おすすめアイテムをご紹介します。

 

封筒型長財布「Encase」

封筒型長財布「Encase(エンケース)」はその名の通り中身を「包む(Encase)」ようなイメージで使ってもらいたい長財布です。

 

イタリアンレザーで作られていながら、どこか「和」を感じさせるデザイン。

洋装はもちろん、和装にも自然に馴染んで上品さをプラスしてくれます。薄い作りの為、結婚式やパーティーの際、小さなバッグにも収まりジャケットのシルエットを崩さず保つ事ができます。

 

スライドさせる美しい所作

Encaseに備わっている一番の機能は「紙幣を一枚ずつ取り出しやすい」という点です。

親指で紙幣をスライドさせて1枚ずつ押し出す設計にしており、お会計時などはとても重宝する仕様になっています。

 

例えば、冬場に空気が乾燥していてお札が取り出しにくい経験などありませんか?

Encaseは1枚1枚スライドさせて取り出しやすい。日常の中で感じるちょっとしたストレスを一つ減らすことができるかもしれません。

親指を紙幣にかけやすくなるよう距離を微妙に調整しながら製作しました。

Munekawa独自の形状は「持ち運ぶ時の快適さ」と「使う時の快適さ」の両方を実現しています。

 

整理しやすい内部構造

薄く作っているEncaseですが、内部はしっかり入るようゆとりを持っています。

紙幣はおよそ30枚までは入れる事が可能。上の写真で「千円札を9枚、一万円札を1枚」入れています。このくらいの枚数であれば、財布のフォルムも膨らむことなく、スマートにお使い頂けます。

カードポケットは2段×3列で計6枚入れる事が出来ます。写真は5枚のカードを収めています。上段と下段でカードの高さが揃うようにしています。

前の段は使用頻度の高い、銀行のカードやクレジットカードを入れておくのがおすすめです。後の段には個人情報が記載されているような、あまり人に見られたくないカード(IDや免許証)を入れておくと、財布を開けた時でも安心です。

カードポケットの後ろにはもう一つ大きなポケットがあります。「千円札と一万円札を分けて管理したい」という方は後ろのポケットも紙幣ポケットとして使うのも便利。

後ポケットは底が深いので、色々な物を入れれるのが嬉しいポイント。通帳やパスポートなども収納できて様々な用途でお使いただけます。

レシートもかなりの枚数を入れられますので、一時的なレシート保管にも良いですね。きっちりレシート管理をしたい方にもおすすめです。フォーマルユースにも、デイリーユースにも重宝すること間違いなし。

 

こだわりに合わせて選べるふたつの素材

最近、MunekawaのアイテムラインナップにEncaseの型押しレザーバージョンが登場しました。

 

機能面は従来のEncaseそのままに、イタリア産の型押し牛革をクロムなめしで仕上げた革を使用しています。

従来のEncaseは自然由来の成分、タンニンを用いてなめしたタンニンなめし牛革を使用していますので、革の個性が強く、豊かな経年変化を楽しんでいただけます。一方、今回使用しているクロムなめし革は顕著な経年変化が出にくい素材です。キズがつきにくい特徴を持った美しい革です。

 

色はイエロー・ブラウン・ブラック・ブルーの4色。同じ色でも素材が変わると発色が異なる為、印象がガラッと変わりますね。型押しレザーバージョンはのイエローが人気色です。

 

エイジングを楽しみたい方はタンニンレザーバージョン、気軽にレザーを楽しみたい方は型押しレザーバージョンがおすすめ。

 

 

美しい所作と利便性

 

いかがでしたか?封筒型長財布Encaseは形の美しさだけではなく「美しく使う」事にも重きを置いて作りました。

・小銭と紙幣を分けて持ちたい方

・レシートをきっちり保管している方

・和装でお出かけする機会が多い方

・パーティーや結婚式など、フォーマルな場に出られる機会が多い方

 

こんな方々にはおすすめです。使って頂くと、便利さを実感していただけると思います。

 

「Encase」はそのデザインや機能性、商品に込めた想いが認められ、「大阪製」ブランド認定商品に選ばれました。また、2017年には「国内の“おもてなし”心あふれる商品・サービス」を認定する「おもてなしセレクション」を受賞いたしました。

 

Encaseが持つ「所作を美しくする」デザインは、お財布を取り出すところからお支払を済ませ収納するまでの一連の同さの流れを何度もイメージする事で生まれました。「利便性」が可能にする流れるような美しい所作を実感していただけると思います。

これからもEncaseをはじめ、Munekawaのアイテムが皆様にとって愛着を感じてもらえるようなアイテムであり続けるよう努めていきたいと思っています。

 

封筒型長財布 Encaseの商品ページはこちら

封筒型長財布「Encase」

※型押しレザーバージョンは現在、オンラインショップ商品ページがなく直営店店頭販売のみとなっております。購入をご検討の方は直営店にご来店いただくか、メール・お電話にてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

ページトップへ