革製品ムネカワMunekawa

  • カート

「プレイポーチを作ろう」ワークショップレポート① 2019.07.22 |  イベント・キャンペーン  | 

 

ワークショップ1日目の様子をご紹介

 


先週の土曜日、7月20日に「レザープレイポーチワークショップ」の1日目がMunekawaの直営店にて開催されました。Munekawaとしては少し久しぶりとなる今回のワークショップ。沢山の方にお申込みいただきました。ありがとうございます。
 
 

お昼から集まってくださった参加者の皆様です。1日よろしくお願いします。この日のワークショップ担当宗川による作業の流れの説明の後、早速作業開始です。
 
 

 

好きな革のカラーと刺繍のワンポイントを選んで刺繍をしていきます。刺繍によっては一つのワンポイントの中で糸の色を変えて組み合わせてみたり、思い思いのイメージで作業を進めていきます。
 
 

皆さま集中しながらも、時おり雑談や休憩をはさみながら、和気あいあいとした雰囲気で作業をされていました。
 
 

ミシンにもチャレンジ。

 

 

ポーチ全体の形を作る、ミシンでの縫製にもチャレンジしていただきました。レザークラフト用のミシンは、一般的な家庭用のミシンとは使い勝手も機能も随分違います。初めて触れる方もおられましたが、皆さまとても上手でスタッフも皆驚いていました。
 
 

勿論、難しい箇所などはお手伝いしますので、ご安心ください。初めての方も楽しくミシンにチャレンジしてもらえます。
 
 

オリジナルプレイポーチ完成!

 
無事、プレイポーチが完成しました。
 
 

 

 

 
好きな革の色と、糸色とワンポイントの選び方でそれぞれ違った印象を持つ、個性的なオリジナルのポーチに仕上がりました。無事ご参加くださった皆様全員が完成させる事ができました。
 
 

最後は皆さんで完成したプレイポーチと一緒に記念撮影。ご参加くださった皆様、長い時間お疲れ様でした。ありがとうございました。
 
次週の回にご参加いただく皆様も、一緒に楽しいワークショップの時間を過ごしましょう。よろしくお願いします。

ページトップへ