革製品ムネカワMunekawa

  • カート

「持つ量」に併せて変わるおすすめの財布の形 2019.10.15 |  商品のこと  |  財布


 
紙幣・小銭・クレジットカード。それぞれの量は人によって随分違うもの。
ライフスタイルが一つ一つ違うように、財布の理想のあり方も使う人によって変わってきます。
 
 

 
「コインケースと札入れを別々に持ってみたい」けど「今まで二つ折り財布を使ってきたので、使い慣れた二つ折り財布が良い」という方に直営店にご来店頂く事があります。
 
そんな方にオススメしているのが「二つ折り財布Feel Card」「ミニマムウォレット Reduce」の2種類。どちらも小銭入れを持たない、薄い二つ折り財布です。
 
 

二つ折り財布 Feel card

 

 
Feel Cardはオーセンティックな二つ折り財布の使用感はそのままに、小銭入れをなくす事で「かさ張りにくい二つ折り財布」として作られました。左右合わせて8段のカード段の他、カードホルダーの裏側も併せると10枚以上のカードを入れる事が可能です。
 
 

 
カードを多めに持つ方にはオススメです。コインケースと財布のみのシンプルな構成で紙幣・カード・小銭を十分に持つ事ができます。
 
 

ミニマムウォレットReduce

 

 
サイズ感、厚みをギリギリまで抑え、使い込み革が馴染むにつれて二つ折り財布とは思えない程に薄くなるミニマムウォレットReduce。
 
 

 
コインケースと二つ合わせてジャケットの内ポケットに入れても、それを感じさせないコンパクトさと薄さが魅力です。
 
カードは最大6枚まで収納できます。カードケースをお使いの方や、カードケース付のコインケースをお持ちの方は、組み合わせる事でカードも十分な枚数を持ち歩けます。
 
 

様々なライフスタイルに併せた理想の財布選びを

 

 
どちらの財布も薄い二つ折り財布として便利に使って頂けますが「カードを普段何枚持つか」「コインケースの容量」「カードケースを合わせて持つかどうか」など、様々な要素でオススメするものが変わってきます。

皆様はどちらの財布がよりご自身に合っていると思われましたでしょうか。
直営店にもご用意しておりますので、是非手に取ってご覧ください。
 
 

 

 

ページトップへ