日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • カート

2020.05.26 |  商品のこと  |  小銭入れ

様々な選択肢に調和するコインケース


電子マネー、スマートフォンでの決済が普及し、財布に求められる形が多様化していくのを感じます。
 
「二つ折り財布」「長財布」などの従来のバリエーションに加えて、マネークリップや、コンパクトウォレットなど、機能的で様々な形が選べるようになってきました。
 
財布の形の選択肢が増えた今、コインケースを併用するスタイルはとても注目されています。
 
 

 
 
コインケース UndoシリーズはMunekawaが創業した頃から製作しているコインケース。
 
使い始めると段々と革が柔らかくなり、コインの収納量に合わせて形が馴染んでいきます。
 
スマートフォン支払いがメイン、という方も、キャッシュレス非対応の飲食店や、コインパーキングなど、どうしても現金が必要になる場面はあると思います。
 
Undo2を一つプラスするだけで、そうした不測の事態にも対応できるようになります。
 
 

 
 
現金支払いがメイン、という方も、「紙幣とカード」+「小銭」や「紙幣」+「小銭とカード」といったように分けて収納する事で入れすぎによる財布に掛かる負荷を軽減する事ができます。
 
「現金もカードもたくさん持ち歩きたい」「つい財布がいっぱいになってしまう」という方はコインケースを併用するのがオススメです。
 
 

 
 
財布の形が増えてきたのは、支払い方法に様々な選択肢が選べるようになってきた為です。
 
カード支払いがメインの人、スマートフォンでの支払いがメインの人、現金支払いがメインの人、その全ての人にコインケースはメリットをもたらしてくれると思います。
 
今回ご紹介したUndo2の他にもコインケースがございますので、ご自身のスタイルに併せてベストなものをお選びください。
 
 
Munekawaのコインケース一覧
https://www.munekawa.jp/product?colorme_page=items&category_id_big=1568205&category_id_small=5

ページトップへ