フルレザーペンケースの製作

昨年末に沢山のお客様にご来店いただいた事もあり、欠品中の商品が沢山ございますが、
アトリエでは現在急ピッチで製作を進めております。

1月は沢山のアイテムの製作を予定しておりますので、
WEBストアで欠品中になっているアイテムでも一度お問合せください。


本日は先日完成したファスナーペンケースのご紹介です。
見た目以上に沢山入るのが特徴です。

 

ファスナーペンケース

 

ファスナーペンケース

大きな面を裁断すると革をしっかり感じられます。
こちらはトラが入った個性的な模様が取れました。

 

トラというのは、革に入ったシワで、染色により濃淡のあるスジ模様が出来ます。
革は生き物から頂戴している副産物です。
模様も1点1点個性が出ます。同じものはございません。
生き物から頂戴しているという事を忘れず、大切に使わせていただきます。

 

ファスナーペンケース

 

ファスナーペンケース

 

ファスナーペンケース

ファスナー部分を作っています。
先に部分的に漉を入れてから、糊を塗り、裏地の豚革を貼っていきます。


ファスナーペンケース
ファスナーを中心に貼る為の道具を作りました。
ズレない様に真直ぐ貼る事が出来上がりを左右する、重要な工程です。

 

ファスナーペンケース

ファスナーを縫い合わせます。

 

ファスナーペンケース

 

ファスナーペンケース
サイドの立ち上がり部分とも縫い合わせていきます。

 

金箔押し
ペンケースには金箔でMunekawaのロゴが入ります。

 

ファスナーペンケース

 

ファスナーペンケース

本体と合わせると形の出来上がりです。

 

ファスナーペンケース
コバの部分の手当たりをよくする為、丸く削り出していきます。

 

ファスナーペンケース
なめらかな手触りは持った時の感触が変わります。

 

ファスナーペンケース

 

ファスナーペンケース
さらに染料をいれながら磨きをかけて、ホックをつけて完成です。

 

ファスナーペンケース

美しい艶を帯びた上質な革は、高級感にあふれ、机の上に置くだけで絵になります。

現在、大阪肥後橋の直営店にて、実物をご覧いただけます。

 

詳しいディテールはWEBストアをご覧ください。

http://munekawa.shop-pro.jp/?pid=60733740