フルレザーショルダーポーチAcceptの製作風景

7月の最終日のMunekawaの製作アトリエ。

「フルレザーショルダーポーチAccept」の製作を進めていました。

 

フルレザーショルダーポーチ Accept

シックな雰囲気のMunekawaオリジナルのイタリアンレザーの風合が人気のショルダーポーチです。ポーチサイズながら、お出かけに必要な物はしっかり収納できるようサイズ感にもこだわって製作しています。

ブラック・プレーン・ブラウンの3色展開です。今回はブラックとプレーンの2色の追加製作でした。

 

他のアイテムと同様にタガネとクリッカーという型抜き機を使用して革の型を抜くところから始まります。

バッグ本体部分を縫製していきます。裏側から縫い合わせていき、袋状に縫えたら裏返します。

革をミシンで縫製する際、間違えてしまうと布素材とは違って革素材は穴が残ってしまいます。みすが起こらないよう、慎重に作業を進めていきます。

裏地も同様に製作し、同じく袋状にできたら、先程の外側と合わせて、縫い合わせていきます。

 

革本来の自然な表情を活かしたカラーリング。刻印も味わい深く、自然と馴染みます。


ボタンホールの周囲のステッチは、シャープな印象を与えると共に、ホールが経年と共に緩まって広がらない為のひと手間。

こうしたディテールへのこだわりが、長い時間使用した際に違いとして感じられると思います。

 

製作は完了し、直営店にて全色ご覧いただけます。Munekawaオンラインショップでもご注文いただけます。

暑い毎日が続いています。お出かけの際は身軽にしておきたいこの季節、ショルダーポーチはオススメのアイテムです。

 

フルレザーショルダーポーチ Acceptの詳細はこちら