封筒型長財布Encaseの型押しバージョンが登場

いつもMunekawaをご利用くださりありがとうございます。

製作スタッフは現在、封筒型長財布Encaseの追加製作を行っています。

紙封筒をイメージしたフォルムの長財布、Encaseはその独特の見た目と、お札を取り出す際の所作が美しく見えるように、という事を念頭に置いて製作した長財布です。

使用する立場に立って、デザインされた本商品は、日本国内の、おもてなしの心あふれる商品・サービスに授与される「おもてなしセレクション」2017年4期、商品部門で金賞を受賞いたしました。

 

今回、この封筒型長財布Encaseの型押しバージョンが完成いたしました。

 

それがこちらです。これまでのEncaseのカラー展開とは異なり、ブルー・ブラック・ブラウン・レッドの4色展開です。

イタリア産の型押し牛革で、クロムなめしで仕上げた革です。

従来のEncaseは自然由来の成分、タンニンを用いてなめしたタンニンなめし牛革を使用していますので、革の個性が強く、豊かな経年変化が楽しんでいただけます。一方、クロムなめしの革で製作したものは、顕著な経年変化が出にくく、耐久性に優れているのが特長。

お手入れも頻繁に行う必要がありませんので、より気軽にお使い頂けます。

カラーリングもタンニンなめし革のものとは違い、よりビビッドな印象です。こちらの方が好き、という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

より気軽に革のアイテムを楽しんでいただけたら、と思い革タイプの違うものを製作いたしました。現在、Munekawaオンラインショップではまだご購入は頂けませんが、追ってWEBショップでもご注文頂ける様、進めて参ります。

大阪、肥後橋にございますMunekawa直営店では現物を各色ご用意しております。お近くにお立ち寄りの際は是非お手に取って、違いを見比べて頂ければと思います。

 

勿論、従来のEncaseも変わらず製作、販売を続けて参ります。
Encaseにの製作風景や、より詳しい商品情報などは、過去のブログにも記載しておりますので、併せてご覧ください。

封筒型長財布 Encaseの製作

商品についてのお問い合わせ、在庫状況などはMunekawaオンラインショップ内お問い合わせフォームやお電話でも受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

 

封筒型長財布Encaseの商品ページはこちら