日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • インスタグラム
  • カート
  • カート
  • Care
  • Care

Oil careTo enjoy a beautiful secular variation

革製品の風合いをより楽しみながら、長くご使用いただくための、お手入れ方法を紹介します。

Munekawaでお伝えしている方法はシンプルです。お手入れの経験が無い方も気軽に始めて頂けます。

How to care 
How to care 
How to care 

How to care

ケアクリームを指先に少量取り、全体に薄く伸ばします。革だけでなく、縫製部分にも沿うように薄く伸ばします。

少し時間を置いてクリームが革に馴染んだ後、柔らかいクロスを使い優しく磨き、馴染ませていきます。

お手入れの目安は、1~2ヶ月に一度程度。

革が保湿され、乾燥によるカサつきや、ひび割れを防ぐことができます。

また、艶が増し色に深みが出るなど、革特有の「経年変化」を更に楽しんでいただけます。

直営店にご持参いただければ、無料でオイルケアも承ります。スタッフまでお声がけ下さい。

Care goods

-Munekawa オリジナルのケアアイテム –

Munekawa レザーケアクリーム・レザーケアクロス

CARE CREAM(ケアクリーム)

天然の蜜蝋にヒマワリワックスと保湿効果に優れたオイルを配合したMunekawa オリジナルのレザーケアクリームです。デリケートクリームに近いため、様々な革製品に幅広くお使いいただけます。また、伸ばしやすく、塗りムラが起こりにくいです。
水分を多く含んだクリームになりますので、コードバン・ブライドル等、定番革のブッテーロ以外の素材にお使いになる場合には、必ず『お手入れに関する注意』をご確認ください。

CARE CLOTH(ケアクロス)

革製品のお手入れや艶出しにお使いいただける、Muenkawaオリジナルのレザーケアクロスです。柔らかくキメの細かい起毛布で磨きながら、余分なクリームを拭き取ります。 厚みが有り、柔らかな手触りの綿素材は、革との相性も良く、使い心地の良いクロスです。

CARE SET(ケアセット)

スライド式の専用ボックスにお入れしたケアセットもご用意しています。
お渡し時に入れている茶色のクッション材を取り出すと、フタを上向きにして入れることが出来ます。
収納用ケースとしてそのままお使いいただけるよう、気分のあがるデザインに仕上げました。
お手入れをもっと楽しんでいただければという想いで製作したセットです。

【お手入れに関する注意】

Munekawa オリジナルのケアクリームは、定番革(ブッテーロ)にご使用いただく為にお作りしたケア用品です。
水分を多く含む為、素材によってはお使いいただけない場合がございます。
コードバン・ブライドル等、限定の素材でお作りした製品にもご使用になる場合、注意点がございますので必ずご確認ください。 また、クリームをお使いになる場合は必ず目立ちにくいところで一度お試しになってから、全体にご使用ください。

■コードバンのお手入れについて
コードバンは、使い始めの頃にクリームなど使用し磨くと革表面にくもりが出てしまい、艶感が落ちる場合がございます。
手などの油脂でも使用していただくうちに風合いの変化は出てきますので、しばらくは柔らかい布で乾拭きにて拭き上げる程度にして いただき、表面にカサつきを感じるようになりましたら、クリームを薄く全体に広げ、ムラなく塗布し、拭きあげてください。
クリームを塗り拭きあげた直後は艶感が落ち、白っぽくなる場合がありますが、時間が経つことでクリームが馴染んでいきます。
Munekawa オリジナルケアクリームは、水分を多く含むものになりますので、水に弱いコードバンにご使用いただく場合は、塗布後 すぐに拭きあげて下さい。
クリームの量が多い場合や、しばらく放置された場合、水ぶくれなどの原因になります。水ぶくれが出来てしまうと、元に戻すことは 出来ません。
ご不安な場合は、市販されているコードバン専用のケアクリームをご使用ください。

■ブライドルのお手入れについて
ブライドルレザーの場合、使い始めのお手入れは、柔らかな布を使った乾拭きのみで十分です。
お使いいただくうちに手などの油脂が革に付き、風合いに変化が出てきます。
乾拭きを行う場合、頻度や強さによって、ブルーム(革に塗り込まれたワックスなどが 表面で固まった白い粉のようなもの)が無くなっ ていきますので、ブルームを長くお楽しみ頂きたい方は拭き取りの頻度や強さを調節してお手入れを行ってください。(気温によって もブルームの出方に変化があります)
一度取れてしまったブルームは元に戻すことは出来ません。
ブルームが薄くなり、表面にカサつきを感じるようになりましたら、クリームを薄く全体に広げ、ムラなく塗布し、拭きあげてください。
お手入れの目安は2 ~ 3 ヶ月に1 度程度ですが、革の様子を見ながらお試しください。
クリームの使用頻度が高い場合や、塗布量が多い場合、革が柔らかくなり過ぎる為ご注意下さい。

■リザード等のエキゾチックレザーのお手入れについて
Munekawa オリジナルのケアクリームはご使用になれません。
専用のクリームが市販されていますので、そちらをご使用ください。

■アラスカのお手入れについて
ブライドルレザー同様に、ワックス等を塗り込んだ革の為、基本的には柔らかな布での乾拭きのみで十分です。
お使いいただくうちに、手の油脂が付いたり、摩擦が加わることで風合いに変化が出てきます。
Munekawa のケアクリームは水分を多く含んでいる為、「ナチュラル」など色の薄い革に塗布すると、シミになる可能性があります。
お使いになる場合は、出来るだけ薄く塗布し、素早く全体に広げてください。
どの革にも共通して言えることですが、強く擦ってしまうと、その部分だけ色が濃くなりやすいです。
アラスカは特に摩擦などによる経年変化が出やすい革ですので、拭きあげる際は優しく全体に行ってください。

■その他の革のお手入れについて
革によっては、お使いいただけない場合がございます。
オーダー会でお選びいただいた革などにお使いいただく場合は、一度お問い合わせください。
Munekawa 製品以外のインテリアや革製品にお使いいただく場合は、お問い合わせを頂きましてもお答えすることが出来ません。
汎用性の高いデリケートクリームではありますが、必ず見えにくい部分でお試しいただき、しばらく様子をご覧になった後に全体にお 使いください。

aging

– 変化するごとに愛着がわく革小物 –

Oil care

Oil care

Oil care

Care itemはこちら

ページトップへ