キャンバスとレザーの競演「Airy tote」が完成しました。

本日も大国町の工房の風景をご紹介いたします。

以前から制作を進めておりました、キャンバス×レザートートバッグ「Airy tote」が完成いたしました。

以前に制作しておいたレザー部分に別で制作したキャンバス部分を合わせて作っていきます。

「Airy(空気のような)」の名前の通り、軽さが特徴のトートバッグ。キャンバスの目をあまく織って、軽さを演出しています。

キャンバスの開口部に沿って、レザーを這わせて縫っていきます。

 

革とキャンバスのだけではなく、金具部分はレザーの風合との相性が良い真鍮素材を使っています。

日が暮れても、作業は続きます。直営店に到着した「Airy tote」は女性のお客様を中心にご興味を持っていただいています。沢山のお客様にご覧頂き、お使いいただく為、製作スタッフ総動員で制作にあたりました。

キャンバス×レザートートバッグ「Airy tote」(画像をクリックすると商品ページに遷移します)

直営店・Munekawaオンラインショップでご注文頂けます。是非ご覧ください。