ストラップ付縦長二つ折り財布「fasten」のご紹介

大阪は週明けから雨が続いています。

 

しばらく雨が続く予報のようで気分も滅入りがちですが、この雨が上がる頃には春がやってきます。暖かくなるのが待ち遠しく思いながら、Munekawaは元気に営業しています。

以前のブログでも少しお話しましたが、春は「お金でパンパンに張る(春)財布」という事で、財布を新調するのに縁起が良い季節である、とされています。いよいよ暖かくなるこの季節、財布の新調を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Munekawaではそんな心機一転の思いを込めて財布を新調されるお客様に、ストラップ付縦長二つ折り財布「fasten」をおすすめしております。

 

最大の特徴は開閉部がホックではなく、ストラップで留める形になっている点です。見た目も手帳のような形状でエレガントな雰囲気が印象的なデザインです。

Munekawaのスタッフも愛用しています。お願いして見せてもらいました。

色はブラックです。使用し始めてから半年ほど経ったそうです。定期的にお手入れもしています。未使用のものと並べてみました。未使用の比較的マットな質感と比べるとやや光沢が出てきてツヤツヤした質感に変化してきているような印象です。

 

財布には紙幣や小銭はもちろん、クレジットカードやポイントカードなど、必要な物を入れるとどんどん嵩張ってきますが、fastenはストラップ式の為、沢山入れてもちゃんと閉まるのが便利なところ。ストラップはデザイン性だけではなく、機能面でも重要な役割を担っているんですね。

もう一つの大きな特徴は札入れ部分の深い、という点です。配送伝票の控えなど、財布に入れるには少し大きいものもすっぽり収まってしまいます。紙幣なら2段に分けて収納する事もできます。例えば1万円札は下に、その上に1000円札を入れる、といった分け方も可能です。

これだけの収納力を以って、スマートにバッグに収まってしまいます。常に様々な「実際に使用する」シーンを想定してMunekawaの製品は作られています。「Fasten」もきっとご使用いただく皆様一人一人の生活に沿った「便利」を演出してくれる良きアイテムとなってくれると思います。

ストラップ付縦長二つ折り財布 fastenの詳細についてはこちら