日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • インスタグラム
  • カート
  • カート

日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

動画で見るCramの使い心地
Munekawaの人気アイテム『L字ファスナー財布Cram』

現金・カードを実際に収納しながら、それぞれのポイントについて分かりやすくまとめました。

・実際に使っている様子が気になる
・革の雰囲気はどんな感じ?
・使いやすいってどんなところが?
・小さい財布にしたいけど容量が心配
など、皆さんの疑問の参考にぜひご覧ください。

 

L 字ファスナー財布 Cram

≪商品ページはこちら≫

¥29,700-(tax in)

使いやすいミニ財布とは?

L字ファスナーというと「コンパクトだけど若干使いにくい」「見た目がカジュアルすぎる」などのポイントにストレスを感じている方も多いのでは?

MunekawaのL字ファスナー財布は、そんな「ストレス」を解消するため、使いやすさを追求し、改良を重ねたアイテム。

キャッシュレス化する現代にぴったりな、機能性ミニ財布です。

 

ポケットに収納しやすいコンパクトさ

ミニ財布を探す際のポイントとして、まずはやはり大きさが気になりますよね。
MunekawaのCramは、何も入れていない状態での厚みが17mm。
一般的なミニ財布は、サイズを小さくするために厚みが出てしまいがちですが、L字ファスナー財布の場合は、コンパクトで「薄い」のが特徴です。

さらに、iphone13miniや、一般的なプラスチックカード(ICカード)の大きさと比較。
縦95×横100mmというミニマムなサイズ感で、パンツや上着のポケット、小さい鞄にも収納しやすくなっています。

 

独自の構造でストレスを減らす

【独自の構造でお札の悩みを解消】

お札を小銭入れの下の空間を利用し、Uの字に収納する独自の構造にすることで、見やすい・取り出しやすいだけでなく、ファスナーにお札が引っかかり、閉じにくくなるというL字ファスナー特有の問題を解消しました。

更に、Uの字に入れることで、ミニ財布でも「お札を折らないで収納できる」ところが、よりストレスフリーに使えるポイント。
少し曲がった癖は付きますが、くっきりとした折り目が付きにくく、また出し入れする際の手間も半減します。

【小銭入れにも出し入れしやすい工夫】

小銭入れをあえて浅く作ることで、小銭を見やすく取り出しやすい状態に。
容量が若干少なくなるのでは?と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでもコンパクト財布なので、適量が入るくらいの容量で設計にしています。
容量が多い程、たくさん収納でき便利な面もありますが、やはりその分お財布が膨らんでしまい、コンパクトさが失われてしまいます。
携帯しやすく快適な状態を保つためにも、増えれば整理するという習慣が大切になります。

持ちたくなるスタイリッシュなデザインと革の風合い

更に、MunekawaのL字ファスナー財布Cramは、見た目の上品さも印象的。

素材には、イタリア産植物タンニン鞣し牛革を使用しています。
経年変化を楽しんでいただける、ナチュラルな素材。
Munekawaでは、オリジナル加工として、革に高圧・高温プレスを施しています。
これにより、繊維がぎゅっとつまり、よりしなやかで丈夫な革になるとともに、革の表面に自然な艶が生まれます。
この透明感ある表情と艶が、より財布の魅力を引き出し、カジュアルすぎずかっちりしすぎない、バランスの取れた雰囲気の良い財布に仕上がっています。

ギフトにも人気です

メンズ・レディース問わないユニセックスなデザインですので、恋人や夫婦お揃いで持たれるのもおすすめです。
Cramをご購入いただいた場合、使い方が分かる小さなカード(説明書)を添えていますので、プレゼントでお探しの方も安心してお渡しいただけます。
お誕生日やクリスマスなど大切な記念日の贈り物にぜひ。

 

Details

≪Details≫
■縦 95 × 横 100 × 厚さ 17(mm) ※概寸
■収容量
紙幣:約 8 ~ 15 枚
カード:約 5 枚~ 7 枚
コイン:約 10 枚~ 15 枚

■素材
イタリア産植物タンニン鞣し牛革(ブッテーロ+Munekawaオリジナル加工)
裏地:国産ピッグレザー

■日本製(Munekawa工房で自社製作)

 

☑商品ページはこちら
「L字ファスナー財布Cram」

☑Cramに関する記事はこちら
「ミニ財布&二つ折り財布 3種の特徴を徹底検証」

☑その他のCramの動画はこちら
「L字ファスナー財布Cramの使い方 youtube Shorts ver.」
「360°L-Zip wallet Cram」

ページトップへ