製作スタッフに聞く、L字ファスナー財布Cramのこだわりポイント

製作部アトリエではとあるアイテムの追加製作を行っていました。

先日、Munekawaのアイテムラインナップに加わって以来、大変ご好評いただいております。

 

L字ファスナー財布 Cram

小さく持ち運びやすいサイズ感のL字ファスナー財布「Cram」。カード・小銭・紙幣全てに対応している使い勝手の良さにご好評を頂いています。

単にL字ファスナー財布というだけではなく、Munekawaらしい「様々な使用時のシチュエーション」を想定して緻密に計算され工夫が散りばめられたコンパクトな財布に仕上がっています。

 

「Cram」の開発スタッフの高橋に、製作に至った理由や注力したポイントの話を聞いてきました。

製作スタッフ 高橋

 

――Cramを作ることになったきっかけを教えてください。

Munekawaの商品を取り扱ってくださっているセレクトショップ様から「コンパクトなL字ファスナーが欲しい」との要望を頂いたのがきっかけです。

L字ファスナー財布は他で作られているものも目にしますが、MunekawaでL字ファスナー財布を作るのであれば「細部にまでこだわった機能性」を持たせたいと思っていました。

――具体的に「他のL字ファスナー財布とここが違う」という部分はどういったところでしょうか。

L字ファスナー財布を使用されている方から「ファスナーが紙幣を噛んでしまう」という話を聞いたことがありました。今回Cramを作るにあたって紙幣を噛まないような工夫を考えなければ、と思っていました。

(※1)

 

※2

通常、L字ファスナー財布はこういう風に(※1)紙幣をしまうのが一般的だと思いますが、Cramはこのように(※2)小銭ポケットの下をくぐらせるようにお札をしまう方法をおすすめしています。

これで、ファスナーが紙幣を噛むリスクを軽減しています。もちろん、使い慣れている方は一般的なしまい方でもお使い頂けます。

 

――小銭入れの底を浮かせた事で二通りのお札の入れ方ができるのですね。

そうです。その為、小銭入れは紙幣が下をくぐれるように、敢えて底を浅めに作っています。

この仕様にした理由はあと2点あります。
1点目は小銭入れの底を浅くすることで小銭を取り出しやすくすること。2点目は入れられる小銭の枚数を制限して、財布自体に厚みが出ないようにするためです。

小銭入れにファスナーは付いていませんが、この深さは外側のファスナーを閉めてしまえば外にこぼれないように高さを配置していますので、その点も安心してお使い頂けると思います。

 


――では、あまり沢山小銭を入れない方がよいですね。

そうですね。小銭は必要最低限の枚数を入れてスマートにお使い頂くのがおすすめです。

 

カード入れは左右それぞれに設けています。右側は2段のカードポケットがあります。取り出しやすいように少しカードの上部がはみ出るようにしていますので、使用頻度の高いカードを入れておくと便利です。

 

右側

 

 

左側

左側はカードスリーブが付いていて、複数のカードをまとめて入れておけます。8枚くらいまでシルエットが崩れずキレイに収まります。

 

――カード入れ部分は他に何か特徴がありますか?

製作中の様子(※完成品はここまで開きません)

左側のカードスリーブは端の部分にアーチ状のカッティングを入れています。こうする事で、スリーブの内側に少し空間が出来るので、奥までしっかりカードを入れる事ができるんです。カッティングがあるのと無いのとではかなり使用感が変わります。

 

―― 全体はシンプルなデザインですがファスナーの引手部分がアクセントになっていますね。

 

デザイン面でのアクセントとしてもそうですがねじることによって、ほどけてしまわないようにしています。

 

―― この財布はどんな方におすすめですか?

荷物を必要最低限にまとめたい方や、いつもパンツポケットに財布を入れる方には特におすすめです。ちょっとした旅行の時などもCramのコンパクトで機能的な面がとても役に立つのではないかなと思います。

あと、Cramはユニセックスなデザインなので、女性にも使ってもらいたいアイテムですね。約100 mm x 95 mmと、一般的なL字ファスナー財布に比べてもさらに小さめなので、「休日に出かける時、小さいバッグやポーチなどで出かける時にかさ張らないのでとても重宝している」と女性の同僚や知人に言われます。カジュアルな場面だけでなく少しフォーマルな場でも違和感なく使えます。

私は個人的にカードはあまり枚数を持ちませんし、荷物はコンパクトにまとめて持ちたい願望がありましたので、自分で使用してみて改めて便利さを実感しています。コンパクトに持ち運べて紙幣、小銭、カードが入れられる使いやすいアイテムですし、機能面ばかりでなく革の風合を活かした高級感も両立できました。沢山の方に幅広いシーンでお使い頂けるアイテムが作れたと思っています。

(インタビュー:Munekawa WEBスタッフ 岩橋)

 

L字ファスナー財布 Cramの商品ページはこちら

L字ファスナー財布「Cram」