日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • カート

2021.05.17 |  革について  |  ケア用品

革製品を長く使うためのお手入れ


ニュースによると、今年は、例年よりも早く梅雨入りしたそうです。
 
 
雨が多くじめじめと過ごしにくい季節ですね。皆様、体調を崩さないようにお過ごしください。
 
 
 

 
 
 
革製品にとって、湿度が高すぎる環境は好ましくありません。
 
 
多湿な場所での保管は、カビや金具部分の錆びの発生の原因になる場合があります。
 
 
 

 
 
 
一般的に革に適切な湿度は40%~60%ほどと言われています。
 
 
もちろん、そこまで神経質に湿度管理をする必要はありませんが、通気性の良いところで保管したり、使用頻度の少ない革製品でもたまに箱から出して換気をしたりするのが良いと思います。
 
 
 

 
 
 
そして、時々革の様子を見ながら、お手入れもしてみてください。
 
 
湿度が高すぎても良くありませんが、乾燥も革にとっては良くありません。
 
 
適度な保湿をすることで、革のエイジングは美しく進んでいきます。
 
 
 

 
 
 
一日の終わりや、休日に、少し時間を取ってお手入れをしてみると、よいリフレッシュの時間になるのではないかと思います。
 
 
 

 
 
 

 
オイルケアのやり方は動画も参考にしてみてください。
 
 
 
Munekawaのレザーケア用品の詳細・ご注文はこちらから
https://www.munekawa.jp/product?colorme_page=items&category_id_big=2054884

ページトップへ