日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • インスタグラム
  • pinterest
  • カート

2021.07.10 |  商品のこと  |  小銭入れ

小銭いれコバ仕上げ


小銭入れのコバ(裁断面)の仕上げ。

このコインケースは、外周を削り出すようにして、コバを整えていく仕様で製作しています。

コバの仕上げにも色々と方法があって、適材適所の方法を用いて製作します。

 

削る前に熱を加えると硬化するや薬品をコバに染み込ませておきます。

その後、削り出します。

このグラインダーを使う目的には、削ってコバを整える事と摩擦熱によりコバを硬く硬化させる事の2つの目的があります。

その後、から研ぎペーパー#400で更に磨いて行きます。

目止め液で更に磨いてコバを完成させます。

脇役ながら、しっかり雰囲気を出してくれる、このコバ磨きはとても重要なポイントです。

一番、時間がかかる工程です。

これらの工程をしっかりしていないと、手に持った時に、違和感を感じてしまいます。

それらの工程を経て、どこから見ても綺麗なコバが仕上がります。

 

ページトップへ