日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • インスタグラム
  • カート
  • カート

日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

2022.07.16 |  商品について  |  革小物

「名刺入れ/ Throughの在庫ございます。」のお話


名刺入れもブラックを使用しております、製作の高橋でございます。

入社して約8年以上愛用しております。

 

(左が私物、右が新品)

名刺入れ

 

(左が新品、右が私物)

名刺入れ

旧ロゴも今では珍しく感じます。

フラップのスリーブには、イニシャルを入れております。

今ではとても手になじみ、全体的に艶が出ております。

 

基本的に製作を担当している為、使用頻度もそれほど多くなく綺麗だと思いますが、

細部にこだわって製作を行ってありますので、普段通りに使っていただいても長くお使いいただけると思います。

 

ここ最近在庫がなかったのですが、ようやく作ることができました。

早速ですが、「名刺入れ/ Through」の特徴についてご紹介したいと思います。

名刺入れ

 

 

特徴①:生地を一切、使用しておりません。

まさしくフルレザーです。中を覗き込んでいただくとお分かりいただけると思いますが、必要最低限のパーツ数です。

縫製個所も減らせ、段差の少ない作りになっております。裏地には、摩擦に強い豚側を使用しております。

強度もありつつ薄く製作しております。

 

 

特徴②:必要な箇所には返し縫いをしております。

Munekawaの商品全般に言えますが、負荷のかかるポイントに返し縫いをしております。

簡単に言いますと、糸が3重になっております。ちょっとしたポイントに、長くお使いいただける工夫をしております。

 

 

特徴③:名刺交換がしやすいデザイン、機能性があります。

下の画像をご覧いただけると、お分かりいただけるを思います。名刺交換の際に、ご自身の名刺をスムーズに取り出せます。

私の場合、4枚ほど挟んでセットしております。

通しマチの名刺入れ

 

簡単にはなりましたが、「名刺入れ/ Through」の特徴でした。

ありそうでない、シンプルで長く使える名刺入れ。是非ご自身用に、またはギフトにお勧めです。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

instagramとメールマガジン

限定品やキャンペーンの告知を先行でインスタグラムとメールマガジンでお知らせしております。

よろしければ、下記よりフォロー・登録お願い致します。

instagram←クリック

メールマガジン登録←クリック

 

ページトップへ