日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • カート

2021.09.03 |  修理について  |  ケア用品

革の水シミとキズ


革の水ジミを隠す。

 


革製品を使っていると、どうしても気になってしまうのが、雨や水などによるシミです。

特にキャメルのような色味になると少し目立つこともあります。

私のキャメルの財布も雨水でシミが無数にあります。

(↑車に乗り込む際に急に大雨に打たれ濡れてしまった私自身の長財布です。)

財布や革製品が雨に打たれてしまった事は、皆さんも経験があると思います。

ご覧のように、乾くとシミになってしまうことも多いです。

財布の下側に横に長い大きなシミがありますが、雨の日に水溜りに落としてしまったシミです。

その他にも小さなシミやスレて傷がついた跡が、たくさんあります。

このようになった時にどのように対処したら良いのか、よく問い合わせもいただきますので実際にやってみます。

 

革を水で湿らせる。

 


今から行う方法は、シミを消すのではなく、ゴマかす方法です。

※この方法は、植物タンニンなめし革のブッテーロという素材で行なっていますので、全ての革で有効な方法ではない事をご了承ください。

水によるシミは消すことができないので、逆に全体を濡らしてしまうことで、シミを目立たなくしてしまいます。

まだ、激しくシミなどがない場合は、濡らした布で、表面だけを水拭きしてもらうだけでも、少しよくなることもあります。

日常的にオイルケアをされている方でも、少し水に濡らして頂くと小傷やシミが目立ちにくくなることがあります。

↓このくらい濡らしてください。

少し、沁みたかなというぐらいで、水気をとるように乾拭きをしてください。

(※拭きあげ時に強く擦らないでください。色が部分的に濃くなってしまいます。)

乾燥後、ケアクリームを塗ってもらうと意外に傷などは目立ちにくくなります。

ここまでの工程は、私たちも日常的によく行う方法です。

日常のレザーケアと同時に繰り返して頂くと、とてもいい風合いに変わってきます。

 

革を水に浸す。

 


上記の方法でも、気になる場合は、全体的に色が濃くなる事と、革が硬くなってしまう事を覚悟の上で、次の方法を試してください。

まずは、全て財布の内容物を取り出し、蓄積されたホコリもできるだけ取り出します。

※内容物が残っていると、水につけた際、色が革に移ってしまうことがあるので、しっかりと確認をしてください。

完全に全てを濡らしてしまいます。

アイテム全てが浸かるくらいの、常温の水をはり時間をかけ、じんわり染み込ませていきます。

(ぬるま湯は避けてください。)

アイテムによって変わってきますが、全て染み込むまで30分〜1時間ほどかかるときもあります。

染み込む過程で早く染み込んで欲しい為に、押してしまったり、動かしたくなりますが、厳禁です。

革は、水に濡れると極端に柔らかくなり、革が伸びてしまいます。

できるだけ、触れず浸透させます。

両面ともにこのぐらいまで染み込みましたら、OKです。

水分を吸い取るために、タオルに引き上げ軽く水気を取ります。

内部に溜まっている水分を取るために、紙を中に差し込んでいきます。

紙は、キッチンペーパーで良いと思います。

コピー用紙は吸水性が悪いので、避けた方が良いと思います。

また、新聞紙やチラシは色が革に移ってしまう恐ればありますので、無色の紙を使用してください。

ある程、水分が取れましたら、立てた状態で、風通しの良い場所で陰干し(重要です。)をしてください。

 

また、形が歪んだ状態で乾かしますと、そのまま癖がついてしまいますので、上下を入れ替えながら、歪みを整えながら、ゆっくり乾かしてください。

天候やアイテムの大きさにもより変わりますので、正確な事は言えませんが、この財布は、5日間ほど乾かしました。

完全に乾いたところで、クリームで、ケアをしていきます。

そこからは、クリームを頻度をあげて1日1回を4日間ほど、続けてケアをしました。

クリームを全体に伸ばしていきます。

ケア後はこのような状態に戻ります。

初めは、少し硬く感じると思いますが、経過と共にまた馴染んできます。

中は、少し、カードがいつも当たっているところは、濃くなっていますが、使っているうちに目立ちにくくなってきます。

 

Before  After

 


効果を見るために、画像を並べてみます。

Before

 After

全体的に少し色が濃くなってしまっていますが、「小傷」や「シミ」はずいぶん目立ちにくくなっていると思います。

左下の長いシミもよくみるとわかりますが、ほぼ目立ちにくくなっています。

自分の持っている財布や、カードケースなど、水につけるのは少し怖いと思いますが。もしよかったら、一度試してください。

今回使いましたクリームは、弊社オリジナルクリームを使いましたが、他のものでの代用はできます。

不明な点などありましたら、お問い合わせください。

 

限定品やキャンペーンの告知はインスタグラムとメールマガジンでお知らせしております。

よろしければ、下記よりフォロー・登録お願い致します。

instagram

メールマガジン登録

ページトップへ