日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • インスタグラム
  • pinterest
  • カート

2021.11.04 |  商品のこと  |  財布

予約注文の革について


現在、予約注文でL-Zip wallet “Cram”を販売をしております。

使用している革は、業界では有名なタンナー(皮革製造会社)の革になります。

特設ページや商品ページには、シンプルに記載する為に、まとめていますので、もう少し書いてみたいと思います。


 
 

EPSOM(エプソン)ブラック キャメル

フランスのROUX 社の型押しカーフレザー(牛革)。

クロムなめし革の型押し革です。

革の表面はしっかりした張りがあり、比較的キズやスレには強い素材です。

また、プレスして作られた型押し(版型)模様が上品な雰囲気を演出し、繊維質もしっかり詰まっていますので、クロムなめしの革にしては、張り感が強めです。

ややある艶が、いやらしくない丁度良い位の艶感です。

 

 

TAURILLON LAGUN(トリヨン ラグーン)グレージュ

フランスのTannerie Rémy Carriat 社のシュリンクレザー(牛革)。
シュリンク加工とは、薬品によって革を縮めて、革にシボ(凹凸)つける技法です。

そうすることにより、ふっくらとして質感になり、ずっと触れていたいような、優しい手触りになります。

また、こちらの革も傷に強く、色漏れもしにくい素材です。

 

どちらの革も共に、ハイブランドも好んで、選ぶのも納得の素材です。

高級感がありつつ、傷にも強いし、色漏れもしにくいので、日常生活の中で、気兼ねなく使っていただきやすい素材です。

 

二つの革を比べた場合。

・キズの耐性は、エプソンの方がより強い。

・艶は、エプソンはややあります。トリヨン ラグーンは艶なしです。

・手触りは、トリヨン ラグーンの方が柔らかい。

・色漏れは、どちらも同じようにしにくいです。

 

予約注文 L-Zip wallet “Cram” 特設ページ

また、質問などありましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。

E-Mail:info@munekawa.jp

TEL:06-6632-5700

 

 

 

 

ページトップへ