日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • インスタグラム
  • pinterest
  • カート

2021.11.05 |  製作風景  | 

良い革 良い革製品


革製品を決めるときに、できるだけ良い革製品を手にしたいと思います。
その中で、良い革って何?ってなる人もいらっしゃると思います。

私たちも定番で作っているブッテーロもいい革。
限定で使っている型押し革や、シュリンク革、コードバン、ブライドルレザーもいい革。
色々な革をいい革と言われると、どれがいいのかわからなくなります。

実際のところ、いい革は、人によって変わってしまう物になるので、定義はありません。
自分が良いと思えたら、本当にいい革なのだと思います。
それほど良くない革でも、綺麗にケアをすれば雰囲気たっぷりの革にもなりますし、また、その逆もあります。

革の種類は、本当にたくさんあります。
ちょっとキリがないかもって思ってしまうくらいあります。
製品をWEBサイトで販売をしている以上、手に取って確かめることは難しいことだと思いますので、革の目利きは、私たちにませて頂くことになってしまいますが、自分たちが物作りをする上で、良いと思える事を基準として革選びをしています。

また、製作についても、革選びと同じように、自分達自身が良いと言えるかが基準です。
物作りですから、どうしても失敗することもあります。
その時は、自分がその製品を買うときに、お金を出せるかどうかを基準にしています。
製作をしているスタッフは、革の傷や縫製に対して、感度が高いですから、これなら、お金を出して購入して良いと判断したものは、ほぼ気がつけないぐらいの失敗になります。
(よくある事なのですが、検品でよけたB品をみて、「これはどこに問題があったの?」と原因を突き止めるまで、時間がかかってしまうことがよくあります。)


革に対しても、作りに対しても、同業や革や縫製に関係するプロフェッショナルの方々が、私たちの製品を、どのような状況で目にされるかわかりません。
そんなときに、悪い事は言われたり、思われたりしたくありませんし、購入頂いたお客様が残念な思いをされる事がないよう、自分たちの良いと思える革と縫製を常に意識をしています。

 

 

限定品やキャンペーンの告知はインスタグラムとメールマガジンでお知らせしております。

よろしければ、下記よりフォロー・登録お願い致します。

instagram

メールマガジン登録

 

Munekawaの革製品

 

小銭/カード/札 ミニマムに収めるL字ファスナー財布

シンプルでミニマムな財布

自分では購入しないから、プレセントやお祝いにマウスパッド

財布レスなカードケース

スタッフに人気のコンパクト財布

スッと引き上げるキーケース

ページトップへ