日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • インスタグラム
  • pinterest
  • カート

2021.11.12 |  製作風景  | 

素直に聴く


歳を重ねてくると、どんどん厚かましさが出てきて、人の意見や考えを素直に聞けていないなと感じることがあります。(私のことですよ。)

勉強のために、情報収集していると自分よりもずいぶん若い世代が、頑張っている姿によく出逢います。

そんな時に、素直に聴こうという意識をしないと、若いというだけで、内容を軽視してしまったり、反対の意見を言ってしまいたくなったりします。

どうしても、上下の関係で見てしまう。(体育会系で育ってきたので特にその要素は強いです。)

年長者に自分の意見を聞いてもらえなくて、不服を言ったていた経験があるのに、それでもつい上下の関係で見てしまう。

その部分は、もう自分は意識なしに、取り除けない部分だと思っています。

歴史を振り返っても、大きいことをやり遂げるのは、若い世代。

自分たちの世代は、若い人たちの考えをくみ取り、行動を行い易い環境を整える手伝いをすることを、仕事にしないといけないと思っています。

弊社のスタッフもみんな若いので、素直に聴くことを心がけています。

そんな時にいつも、「変わってもらうのではなく、自分が変わらないといけない。」と言い聞かせています。

そのくらい、思っていても年長者や先輩は、自然と若い世代を威圧します。

若い世代を軽視して、礼儀や行いの悪さについて、話に花を咲かせている場面によく遭遇しますが、私自身、礼節に対して意識はしていますが、完璧ではないので、礼節について、提案はできても強制することはできません。

人との関係の中で、自分に心遣いをしてもらえないのは、自分がそれぐらいの事しかできていないから!

これにつきます。

人は自分の鏡ですね。

今日は、自分の中で感じ反省したことを書いてみました。

 

 

 

限定品やキャンペーンの告知はインスタグラムとメールマガジンでお知らせしております。

よろしければ、下記よりフォロー・登録お願い致します。

instagram

メールマガジン登録

 

Munekawaの革製品

 

小銭/カード/札 ミニマムに収めるL字ファスナー財布

シンプルでミニマムな財布

自分では購入しないから、プレセントやお祝いにマウスパッド

財布レスなカードケース

スタッフに人気のコンパクト財布

スッと引き上げるキーケース

ページトップへ