日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • インスタグラム
  • カート
  • カート

2022.04.16 |  革について  |  財布

“ブッテーロレザーの簡単3分お手入れ方法。”のお話


ブッテーロレザーの簡単ケア方法

 

Munekawaで約8年ほど製作している髙橋でございます。

本日は、毎日ブッテーロに触れている”私ならでは”のお手入れ方法を、実際に一ヵ月程使用した

新ミニ財布Bifold mini wallet “Enfold Coin”を用いてご紹介したいと思います。

 

今回のポイントは、日々の時短ケア方法です。

 

 

こんな方にオススメ!

・革のお手入れ?と悩んでいる革製品初心者の方。

・日々のケアを簡単に済ませたい方。

・Munekawaの商品を買って、2、3ヶ月目の方。

 

 

用意するものは、3つです。

①ウエットティッシュ

アルコールフリーで、水分のみのもの。100均で買えます。(Tシャツのハギレでも可。ウエットティッシュくらい湿らせる。)

②Munekawaオリジナルオイル(Leather care cream -Munekawa Original-

弊社のデリケートクリームがオススメ。水分量が多いので、伸びやすく、程よく表面を保革できるので、初心者にも扱いやすいです。

③Munekawaオリジナルクロス(Leather care cloth -Munekawa Original-

着なくなったTシャツのハギレでも可能です。肌着くらいの柔らかい生地感が良い。(画像は、鞄の裏地生地を使用しております。)

レザーケアセット

 

 

 

ケアの流れについて...

 

①ウエットティッシュで全体を撫でるように、5往復ほど。

→Point: 力加減は手にハンドクリームを塗るくらい。

レザーケアの様子

 

 

②オイルを少量手に取り、全体に薄く伸ばし、1分ほど放置。

→Point: 糸目から離れた場所にオイルを乗せる。糸目にオイルが詰まらないように注意。詰まると、ホコリが付着し、汚れが溜まりやすくなります。詰まった場合は、あればペネトレイトブラシなどで、なければ使い古した歯ブラシで除去しましょう。

レザーケアの様子

レザーケアの様子

レザーケアの様子

 

 

③Tシャツのハギレで全体を乾拭きしましょう。

→Point: 表面に残ったオイルを拭き取るイメージ。

レザーケアの様子

レザーケアの様子

レザーケアの様子

 

以上で終わりです。

 

とても簡単ではないでしょうか?

 

 

実際の私のアイテムをご紹介します。

廃盤の色が多いですが、年一度のオーダー会で注文出来ます。

 

Pen case “U-shape” 

レザーペンケース

 

Bill holder wallet “Carriage2”

レザーマネークリップ

 

 

いかがだったでしょうか?

割とどれも綺麗なエイジングではないでしょうか?

 

 

お店にサンプルを置いてますので、是非ご覧いただければと思います。

読んでいただき、ありがとうございました!

 

(※あくまで私個人の方法です。弊社のオリジナル加工したブッテーロのお手入れとして書いておりますので、他のブランド、レザーには当てはまらないこともございます。また乾燥しすぎている革には適しません。また別の機会にご紹介したいと思います。)

 

→こちらをクリック(以前の投稿 レザーケアの様子を動画でご覧いただけます。)

 

 

ミニ財布の特設ページはこちら

Enfold特設ページ

Enfold特設ページ

 

ページトップへ