日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • インスタグラム
  • カート
  • カート

日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

2022.08.01 |  キャンペーン・イベント  |  財布

いよいよですよ!Munekawa Order Fair


こんにちは、森です!

 

工房では、カードケースなど既存のアイテムの製作を進めながら、8月4日から始まるオーダー会の準備を進めております。

 

いよいよです!

今年もコードバン・ブライドル・アラスカなど、この日のために数種類の革を取り揃えました。

昨年と違う革もいくつかセレクトしており、前回参加していただいた方も一味違ったオーダーを楽しんでいただけると思います。

 

少しですが、おすすめの革をご紹介したいと思います。

ホーウィンのシェルコードバン

ホーウィン シェルコードバン(馬革)

ホーウィン社が生み出す革は、通常のコードバンに比べ、重厚に光る艶があり、経年変化が美しいと言われています。世界最高品質のコードバンです。

外、内ともにコードバンで、L字ファスナー財布”Cram”のオーダーサンプルを製作しました。現在スタッフが使用しており、まだエイジングはそれほど感じられませんが、使用感をご覧頂けます。

 

ブライドルレザー

TW&S ブライドルレザー(植物タンニン鞣し 牛革)

イギリス老舗タンナー「トーマスウェア&サンズ社」が作るブライドル。一枚一枚手作業でワックスを塗りこみ、長時間かけて仕上げる為、より堅牢な革に仕上がっています。

 

ブライドルレザーの財布

二つ折り財布”Feel Coin”のオーダーサンプルを製作しました。高級感があり、クラシカルな雰囲気に仕上がりました。

深いグリーンがかっこいい!

 

タンニンなめしの牛革

アラスカ(植物タンニン鞣し牛革)

イタリアのLaPerlaAzzurra社で作られるアラスカ。ロウを浸透させながらシュリンク加工を施した個性的な風合いの革です。

使用するうちに表面のろうが取れ、色の深みや艶が現れます。

今回はブラウンをご用意しました。

 

タンニンなめしの牛革

オーダーサンプルはご用意できませんでしたが、前回のオーダー会では一番人気の革です。

多くの油分を含んだ牛革のマレンマを置いて写真を撮ってみました。個人的におすすめの組み合わせです。

 

 

動画で革の風合いも確認していただけますので、ぜひご覧になってください。

 

 

オーダー会の詳細はこちら

ページトップへ