日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • インスタグラム
  • カート
  • カート

日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

2022.10.22 |  日常の一片  |  小銭入れ

「まだまだ小銭入れは必要!」のお話


土曜日ブログ担当の製作スタッフ髙橋でございます。

先日お休みをいただき、友人に会いに石川県に行ってきました!
滞在中ずっと雨と曇りでしたが...美味しい料理も食べれて、観光もでき、充実した休日を過ごせました。

 

本題ですが、温泉に立ち寄ったときのことです。

皆さまも温泉や銭湯に行くと、よくある経験?だと思いますが...

 

 

小銭めっちゃ必要じゃないですか?笑

 

 

まだまだ現金支払いが多い印象ですが、

まず下駄箱のロッカー、次に券売機(入浴券、タオル、その他)、更衣室のロッカー、入浴後の飲み物

だいたい1000円分くらいの小銭が必要となります。

細かい区間で、小銭の出し入れが非常に多いので、お財布からわざわざ取り出すのが億劫でした。

そんな時、「小銭入れ欲しい…」と思いました。笑
実際このような理由で、コインケースを持っているという方も聞いたことがあります。

 

最近販売開始したミニ小銭入れ『Palm』は、そんな悩みを解決してくれます。小さいのにも関わらず、かなり容量の入るアイテムです。

革小物

 

長らくブラックとブルーが在庫切れでしたが、予定より早くに完成できました!
今回は、経年変化の感じをお見せします。

実際に、宗川がPalmのブラックを約1ヶ月使用しております。このような雰囲気に変わっておりました。

 

革小物

 

正面

革小物

 

背面

革小物

 

側面

革小物

 

底面

革小物

 

中身は、小銭が17枚!(1円玉多め)
さらに鍵を一本入れて使っておりました。

革小物

 

やはり使用すると、艶感やアタリなど革らしい、良い雰囲気が出ておりました。

自販機でよく飲み物を買われる方にもオススメです。

 

↓こちらもぜひご覧ください。

 

こちら以外にも、完売中だったミニ財布のEnfoldのブラック、キャメルも在庫が完成しましたので、チェックしてみてください!

↓ミニ財布Enfold

ページトップへ