日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • インスタグラム
  • カート
  • カート

日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

2022.11.18 |  商品について  |  財布

ここが違う! L字ファスナーCram(外見編)


発売から約4年が経ちました。

今でも人気のL字ファスナー財布Cramについて少し掘り下げたいと思います!

 

いつも見てくださっている方なら、もう何度もInstagramやブログ等でご紹介させて頂いております。

 

が...

 

「他のL字ファスナー財布と、どこが違うの?」

という方も多いのではないでしょうか?(笑)

 

 

 

なので、

今回は外見の違いを3つ簡単にご紹介させていただきます!

 

    1. 手のひらサイズ!
    2. 良く開く!”J字”ファスナー型
    3. ワンポイントデザイン

     

     

     

    まず、
    1. 手のひらサイズ! Size:縦95 × 横100 × 厚み17(mm)

     

    L字ファスナー財布の中でも、かなり小さいと思います。
    もっと小さくすることも可能ですが、多少のゆとりがないと使いづらいので、こちらの大きさに至りました。

     

    ↓下の画像は、プロトタイプのCramです。

    左上)1stサンプル
    右上)2ndサンプル
    左下)3rdサンプル
    右下)現行のCram

    L字ファスナー財布

    私の携帯写真だと分かりにくいのですが、最初と比べると、かなり小さくなっております。
    実際に使っては、改良の繰り返しです。なので、厳密にいえば、8つくらいサンプルを作ってます(笑)

    わずか数ミリ違うだけで、ポケットに入れやすくなったり、小さい鞄でもスッと入ったり。

    たった1mmでも侮れません!

     

     

     

    次に、
    2. 良く開く!”J字”ファスナー型

     

    ポイントは、ファスナーにございます。

    下の画像、ファスナーのお尻部分にご注目ください。

     

    上が1st サンプルで、一番下が現行のCramです。

    L字ファスナー財布

    よく見て頂くと、違いますよね!

    MunekawaのCramは、開きを良くする為、”L字ファスナー”というより、”J字ファスナー”にしております。

     

    サイズが小さいと、どうしても開けた際の、中の視認性が悪くなります。
    「どうすればいいだろう?」と悩んだ末、”J字”になりました。

     

    ここからまた問題が...
    ただJ字にするだけでは、ダメでした。上画像の、下から2番目。

    ファスナーが下まで、長いですよね。一見良さそうですが、お札が何度も噛んでしまいました。
    結果、現行の長さがベストと分かりました。しかも、開きやすさは下から2番目と変わりません!

     

    何事もバランスですね(笑)

     

     

     

    最後に、

    3. ワンポイントデザイン

     

    ここに、気づけた方はおりましたでしょうか?!
    角をさりげなく丸くしております。

     

    意外と、角丸なL字ファスナーって少ないんです!
    丸みがあることで、糸切れや革のヘタリ等のダメージも、ある程度抑えられるので、この形となりました。

     

    左)3rdサンプル  右)現行のCram

    L字ファスナー財布

     

    以上でございます。

    明日は、「ここが違う! L字ファスナーCram(内面編)」を書きたいと思います。

     

    L字ファスナー財布 Cramの商品ページはこちら!

    https://www.munekawa.jp/product?colorme_item=134069717

     

     

     

    ページトップへ