革製品ムネカワMunekawa

  • カート

一年の終わりに、財布をすっきり整理してみませんか。 2018.12.21 |  商品のこと  |  財布

今年も終わりが近づいてきました。クリスマスが終わるとあっという間に年末です。

職場やご自宅の大掃除はお済みでしょうか。1年の汚れを落とし、不要な物を整理する大切な作業です。忙しい時期ですが、時間を作って早めに済ませておきたいですね。

 

今年の年末は大掃除と一緒に、普段使用している財布の整理もしてみませんか。

財布は、肌身離さず持ち歩く事が多いアイテム。だからこそ、ちょっとした毎日の中身の変化に気が付きにくく、気が付くと財布全体が膨れ上がっているという事になりがちです。

この機会に必要な物を選別して不要なカードやレシートを整理してみると、身の回りも心も軽くなると思います。

 

マネークリップ型財布 Carriageとコインケース Undo

年末から年始にかけてのこの時期は、心機一転して財布を新調する方も多いかと思います。そんな新しい節目に「小銭入れと札入れを分けて持つ」スタイルを試してみるのはいかがでしょう。

マネークリップ型財布CarriageコインケースUndoをセットでお使い頂くと「分けて持つ」事の便利さや快適さをきっと実感していただけると思います。

 

マネークリップ型、と言っても金具を使用していません。両サイドにある革のスリットに紙幣を挟み込んで使用します。とてもシンプルな構造ですが、紙幣を入れて紙幣自体を仕切りにする事でレシートを入れておくことも可能です。

 

カードは最大で15枚程収納できます。ここ最近急速に耳にする機会が増えた「キャッシュレス」という考え方にも馴染みやすい、コンパクトな使い方が可能です。

 

それでもどうしても必要な場面があるのが小銭。コインケースUndoを併せてお使い頂く事で、カード・紙幣・小銭をコンパクトに納めて持ち歩く事ができます。Carriageと併せてお使い頂くならUndoがおすすめです。

 

使用するにつれ、革の張りが落ち着いて柔らかく薄くなってくるのがUndoとCarriageの特徴。これはUndoの使用前と使用後の比較写真です。最初は左のように革の張りがありますが落ち着いてくると右のもののようになります。

 

二つ合わせてジャケットのポケットに入れてもまだ余裕があるくらいコンパクトに収まります。

 

毎日持ち歩き使うものを毎日整理し続けるのはなかなか難しい事です。carriageとUndoをはじめ、Munekawaの財布は「自然と財布の中を整理してすっきり使う」事に意識が向くようなアイテムでありたいと思っています。

今年1年がどんな1年だったかを振り返りながら心と身の回りを整え、また新たな気持ちで新年を迎えれるような年末をお過ごしください。

 

マネークリップ型財布 CarriageとコインケースUndoの商品ページはこちら

マネークリップ型財布Carriage(内側ヌメ)

マネークリップ型財布Carriage(内外同色)

コインケースUndo(内側ヌメ)

コインケースUndo2(内外同色)

ページトップへ