ニューマシーン導入。 2018.4.22 |  お店のこと  | 

 

日々、製作に邁進しておりますMunekawaのアトリエにニューマシーンがやってきました。

それがこちら。「糊付機」です。別名「ロールコーター」ともいいます。ローラーを通すことで革に糊付けをすることができる機械がMunekawaに導入されました。

 

 

革を縫製する前に糊付けをする作業は以前のブログでもご紹介した通り、これまでは全て手作業でやっていましが、このマシーンの導入により、面全体により均一に糊付けする事が可能になりました。

Munekawaの商品には様々な形状の革のパーツが使われています。中には手作業で糊付けするには難しいものもありましたが、糊付機導入により、とても効率的に作業を進められています。


使い方は簡単です。ローラーの下の部分に糊を補充します。

あとはローラーに革を通していくだけ。

ゴロゴロゴロゴロ……。

ローラーが自動で回っていますので、差し込んでいけば糊付けされて出てきます。

 

該当箇所全面に均一に糊付けが出来ました。


どんどん糊付けされていきます。機械ってすごい……。アトリエは大いに沸いています。

手作業では難しい工程を高いクオリティを保ちながら、効率よく進める為に様々な機器を使用して製作を進めていますしかし、小さいものや、薄いもの等、使用するパーツによっては機械では逆に難しいものもあります。そういうパーツに関してはこれまで通り、手作業での糊付けをしていかなければなりません。

今後は、作るものに合わせて機械で行う部分と手作業で行う部分を使い分けて製作を進めて行く予定です。どのように作業を進めるのかを見極める事。また、手作業でも機械作業でも変わらず品質の高い商品をお届けできるように、しっかり機械を使いこなすことも課題として励んでいきたいと思います。

Category
ITEM
おすすめ記事
最近の記事

ページトップへ