日本製オリジナル革製品ブランドMunekawa

  • インスタグラム
  • カート
  • カート

2022.02.02 |  スタッフの愛用品  | 

シェアバイク


今日は革製品と違う話ですが、今日はシェアバイクについてです。

どこから紹介してほしいと言うことではなく、便利だなと思ったので紹介します。
まだ、使ったことがない人がいたら、ぜひ使ってもらいたいなと思いました。

タクシーに乗るのがもったいないと思ってしまう方なので、30分くらいなら、いつも歩いて行動することが多いのですが、シェアバイクの存在を知ってから、こんな便利な物を今まで使っていなかった事を後悔しました。

借りた自転車が、決められた場所に持っていけば、乗り捨て?というか自転車を置いていけるサービスです。

シェアサイクルですから、あらためていうこともないのですね。

しかも、30分165円と価格も使いやすい価格。

追加料金も30分165円。

(タクシーで30分も乗っていたら、5000円くらいかかってくるのかな?あまり乗ったことがないので大体です。)

大阪市内の自転車と車で30分は、さほど進める距離はかわりません。

渋滞や信号で追いつけ追い越せの状態です。

しかも、電動アシストがついていますから、負荷なく走行できるし坂道も苦になりません。

一度アシスト付きを覚えてしまうと、普通の自転車は乗りたくなくなります。

乗り始めは、アプリや設定などの面倒があってもとても便利な仕組みです。

大阪市内を動き回るのであれば、すごくいいです。

時々、Uber eats の人が、このシェアバイクを活用しているのをみて、これを借りて配達して割りが合うのかな?と勝手に考えていましたが、電動付き自電車を一台買う費用を考えたら、全然いいですね。賢い選択だと思いました。

断然買うより借りる方がいいですね。

このサービスを考えて実行した人はすごいですね。

ちょっと、気になって調べてみましたが、海外での導入事例もたくさんありました。

海外の事例の中には、無秩序な駐輪や放置、盗難や破損が問題になって失敗に終わっている事例も多い様です。

日本では、国民性もありそういった問題は起きなさそうですね。

それと日本には、こんなにシャアサイクルがあるそうです。

ドコモ・バイクシェア
HELLO CYCLING
P!PPA
COGICOGI
チャリチャリ
ecobike
LUUP

これからももっと伸びる市場でしょうね。

環境にも配慮できますしね。

 

 

 
 

instagramとメールマガジン

 

限定品やキャンペーンの告知を先行でインスタグラムとメールマガジンでお知らせしております。

よろしければ、下記よりフォロー・登録お願い致します。

instagram←クリック

メールマガジン登録←クリック

 

ページトップへ